創業80年を超える伝統と実績――配電盤の宇賀神電機

業務内容

業務内容

このページでは、各部署の仕事内容を簡単に説明します。
当社は配電盤という、皆さんには馴染みの薄い製品を設計・製造・販売している会社です。製品については製品紹介ページを見て頂くこととして、ここでは実際の業務の流れを簡単に紹介します。

営業部

営業の業務内容は多岐に渡ります。ですから、仕事の内容を紹介するというよりも、「営業の職務(務め)は何か」という部分に絞ってお話しましょう。

当社の営業という仕事を見るとき、重要な視点が2つあります。
1つは「営業はお客様の窓口であること」、もう1つは「営業は受注した仕事を完遂するための舵取り・調整役であること」です。


お客様からの問い合わせには、丁寧に対応

営業電話

こちらは事務所内、営業部の風景。
お客様からの電話やメールでの問い合わせに対応するのは、営業の大事な仕事です。
週の初めや連休前などは電話が鳴りやまいことも。常に誰かが喋っているので、とても賑やかな部署です。


営業は、それぞれの物件につき舵を取る司令塔です

営業パソコン

それだけでなく、会社内での舵取りも重要な仕事。
設計に対する設計図面の製作指示、工場に対する製品の制作指示・出荷指示など、1つの物件を完遂するため、適切に舵を取っていきます。
「お客様の要望通りに配電盤を作り、納める」という、会社の最も基本的な仕事を実行できるか否かは、営業の舵取りに掛かっているのです。


オーダーメードだからこそ、綿密な打ち合わせ

こちらは打ち合わせの風景。
お客様のご要望に合わせ、オーダーメイドで製品を作り上げる当社の方針上、お客様との打ち合わせは非常に重要なものです。



設計部

当社はオーダーメイドで配電盤を作り、納める会社です。
お客様のご要望は、現場によって様々。その多様なニーズに合わせ、最適なデザインをする。当社の設計は、電気の技術者にしてデザイナーでもあるのです。


作図はすべてCAD上で行います

設計紹介、CAD

こちらは、CADと呼ばれる作図ソフトを使って実際に図面を書いている様子です。
画像手前に写っている社員は入社2年目の設計者ですが、入社するまでCADというソフトは触ったこともなかったと言います。最初は戸惑いもあったようですが、毎日使っていくうちに慣れてきたようです。


初心者にはベテランが手取り足取り指導します

設計新人教育

写真奥に立っているのは、入社1年目の新入社員。
椅子に座っているベテランに発問し、指導を受けている様子です。
新入社員には教育係の社員が付き、CADの操作方法から電気の基礎知識まで、徐々に仕込んでいきます。


女性設計者も活躍中!

女性設計者

設計者は電気の専門家ですから、やはり男性の方が多いです(理系の大学でもそうですよね)。
ですが、「女性には難しい仕事」というわけではありません。写真中央手前に写っているのは、5年目の女性設計者。毎日バリバリ図面を書いています。
その向かいの女性は、つい先日産休から復帰した女性設計者です。技術職なので、知識と経験を身に着ければ職場復帰しやすいのも魅力の1つですね。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional